ツーショットダイヤル

sheffieldbusmuseum.com - ツーショットダイヤルで素敵な出会いが実現

女の子との素敵な出会いがあるツーショットチャット紹介
MAX
MAXのバナー

ツーショットダイヤルといえばこのサイト、「MAX」。色々な女の子とのやり取りが楽しめ、素敵な出会いに繋げる事が可能です。

マダムライブ
マダムライブのバナー

無料ポイントが嬉しい「マダムライブ」。また、若い女の子からオトナの女性である熟女まで幅広い年代の出会いが可能です。

ジュエル
ジュエルのバナー

女の子からの人気が高いチャットサイト「ジュエル」。利用している女の子が多いのがまさに最大の特徴。選択肢が多い方が成功する可能性も高いです。

ツーショットダイヤルに関して

ツーショットダイヤルを利用したことのある人なら、恐らくわかると思いますが、調子のいい時は、その日のうちに出会えることってありますよね。
出会い系サイトでもそういったことはありますが、ツーショットダイヤルの場合、相手と直接話ができるからこそ、その日で出会える可能性が高まるのです。
ツーショットダイヤルを上手く利用すれば、出会い系サイトでちまちま出会いを探すよりも、より早く、そして確実に出会いを探すことができます。

では、上手く出会いを探すためには、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?初心者にもわかりやすく説明していきますので、是非参考にしてください。

・相手と話を合わせよう

ツーショットダイヤルとは基本的には女性の方から電話がかかってきますよね。女性が電話をかけてくる理由としては、出会いがほしいか、暇だから、などの理由が大半を占めます。また、そういった寂しがりの女性に限って、おしゃべり好きだったりするので、相手に話をあわせておくだけで、いいムードにすることができます。

ツーショットダイヤルを利用している男性の中には、女性と出会いたいからといって、積極的に話題を持ちだして、お近づきになろうとする人もいますが、はっきり言って、これは逆効果です。

ツーショットダイヤルを利用する女性は自分が話したいことを話せないと、だんだんイライラしてくるものなので、自分から話題を作っていくよりも、女性の話したいことを聞いてあげることが一番の得策です。

女性が話したいことを全て話して後に、話題が無くなってしまったら、自分の話題を展開していけばいいのです。

・会う約束は早めに取り付けよう

ここで失敗しがちなこととして、話すだけ話して会う約束を取り付けられないということがあげられます。これは、最初から出会えないことが決まっていたわけでは無く、男性が会う約束を取り付けるタイミングを逃してしまっただけの事なのです。女性の話を聞くのはいいですが、電話だけで満足させてしまうと、連絡先を教えてもらえずに電話を切られてしまいます。

だから、女性の話が盛り上がってきた所で「時間ギリギリだから、良かったら電話番号教えてくれない?どっかで適当に話そうよ?」という事を言ってみるといいでしょう。すると、女性はOKするはずです。女性は、話が盛り上がっている所で途切れてしまうのを嫌がるので、こういった誘い文句は非常に効果的です。

女性の気持ちを知り尽くして、生かさず殺さずの状態にしつつ、電話番号を聞き出す。このテクニックさえあれば、ツーショットダイヤルで出会いを探すことは非常に簡単です。ただ、この方法が失敗してしまったといって、一度の失敗でめげずに、何度も挑戦することが大切です。出会いというのは、一筋縄ではいかないこともあるということは、覚えておいてください。

■ツーショットダイヤルの使い方

ツーショットダイヤルは、まずサイト選びから始めます。

中には悪質サイトも存在しています。誰でもそういったサイトを利用したいとは思わないでしょう。

悪質サイトに騙されない方法として、そのサイトの利用規約と運営している会社概要がしっかり明記されているか確認しましょう。

それらがしっかりと設定されていないと、無秩序で何でもアリのサイトとなり、被害に遭ったとしても何の訴えも認められないものになります。

サイト選びが済んだら、今度は登録の段階になります。

自分のプロフィールを設定しますが、出来るだけ空欄を作らないように、しっかりと自分をアピールしましょう。

ネガティブな発言は避け、ポジティブな内容、また少しでも「笑い」に変えられるような内容にしましょう。
ツーショットダイヤルサイトはプロフィールを見て、その相手を判断します。プロフィールがしっかりとしていなければ、実際にやり取りする前にツーショットダイヤルの相手として却下されてしまう事もあります。しっかりと意識して設定しましょう。

素敵な相手を見つけたら、やり取りを始めるのですが、「挨拶」「敬語」は絶対に守りましょう。

ツーショットダイヤルでのやり取りでも、マナーはしっかりと守るべきです。

挨拶は人と人とのコミュニケーションの始まりとして、当然のマナーです。

また、距離感を縮めたいと思い、いきなりタメ口はご法度です。時間が経てば敬語は使わなくてもいいと思いますが、まだ慣れていない、最初の段階では敬語は必須です。

失礼の無いよう意識する必要があります。

以上の事に留意したら、ツーショットダイヤルで素敵な相手と出会い、心より楽しめる事でしょう。

■ツーショットダイヤルの利用料金について

利用する前にツーショットダイヤルの料金が気になる方もいるでしょう。

ツーショットダイヤルの料金についてお話していきたいと思います。ツーショットダイヤルは、基本的に1分150円の所が多いようです。若干高めに見えますが、楽しめる事を考えれば安いものと感じる事でしょう。

利用登録をすると、およそ3000円分程の無料ポイントが譲渡されます。サイトによって異なりますが、この場合、時間にすると約20分電話をする事が出来ます。

無料ポイント内で、電話番号を交換が出来れば料金は無料と言う事になりますよね?ツーショットダイヤルでは、いかに短い時間で電話番号をゲットするかが勝利の秘訣となっています。

しかし、利用した最初の頃は、中々そうも上手くいかないのが現実だと思います。

余程ナンパが上手い、ホストの様に饒舌である、トークスキルの優れた人でなければ早期ゲットは難しいかもしれません。これでは長い時間を使ってしまう為、料金は確実に掛かってくるでしょう。

しかし一般的な料金が150円であるだけで、中には100円、もしくは無料と言うサイトもあります。

ただ必ずしも料金が安いサイトが良いかと言われれば、そうではありません。安価なものではサイトの質が落ちてしまう可能性もありますし、サイト環境によります。

高いと感じる150円でも、サイトの管理が行き届いていれば、相応のサービスが受けられるでしょう。

多少料金が高くても、出会いがあったり、電話エッチが出来れば、自分の目的を達成する事が出来たのであれば、必ず満足すると思います。

またサイトは料金を見て選ぶのではなく、雰囲気を見て選びましょう。

エッチな異性が多い様なサイトでは、相手の方から電話番号を聞いてくる可能性もあります。

話が早い相手であれば、料金がかかる事はありません。やり方次第で無料にも、莫大な料金になる事もあるので、ツーショットダイヤルの料金を決めているのはサイトではなく、実は利用者側なのかもしれません。

相手との相性で全てが決まるサイトと言っても良いでしょう。料金を気にするよりは、相手を素早く落とすテクニックを身に付けた方が、料金は格安に済む事と思います。

■チャットレディについて

チャットレディとは、ツーショットダイヤルというサービスを利用する男性の話し相手になる女性の事を指します。年齢層も18歳(高校生不可)以上から75歳位までと幅が広いです。

ツーショットダイヤルを利用する際、チャットレディがパソコン専用のwebカメラを使いますので、利用する男性のパソコンにチャットレディの姿が映ります。その為、実際に会って話をしている感覚になります。言わば、テレビ電話みたいな感じの物です。また、ツーショットダイヤル自体、昼間、真夜中、明け方等関係無く、1年365日24時間いつでもやっていますので、好きな時間に自由に参加する事が出来るのです。

その他、サイトもアダルト、ノンアダルトと2種類あります。しかし、以前まではチャットレディがただエッチというだけのイメージが強く、イメージを変える為にエッチで過激な行為を一切禁止した新しいサイトがノンアダルトサイトです。

チャットレディについても、アダルトサイトを担当する者とノンアダルトサイトを担当する2種類存在します。利用客に対し、過激で奥深い会話をしている分だけ、時給に関しても、アダルト担当の方が金額は上ですね。

ノンアダルトサイトは、利用客相手に比較的ほのぼのと軽い話をする事から、チャットレディも経験が浅く、年齢層も若い女性が多いです。また、チャットレディを始めるビギナーもほとんどが、ノンアダルトからのスタートになります。

一方、アダルトサイトは、ノンアダルトサイトではあり得ない様な過激で濃厚な会話が頻発します。もちろん、利用者の数もこちらの方が断然多いですね。だからこそ、こちらのチャットレディは、利用客の性癖を理解するだけで無く、自分の性癖をさらけ出した上に、利用客の心の奥底まで入っていく必要があります。固定客をつける為には、これ位の事はしなければいけません。また、根強いファンをつける為には、時には、驚く様な会話もしなければいけないのです。

これらの事からチャットレディにもそれぞれに格差もあります。チャットレディという仕事は、高収入な上に、自宅で好きな時間に活動する事が出来て、相手の男性に会う必要がありません。この3点が、女性にとっては何よりも魅力なのではないでしょうか。